コンビニの店員さん【ちょっと笑える話】

スポンサーリンク

私が出会ったおもしろいコンビニ店員さんをご紹介

以前住んでいた家の近くのローソン

朝ごはんを買って、職場に行くためによく利用していた。

もちろん超急いでいるので、入る前から買うものを決める。

自動ドアを開けてまっすぐにお茶とパンを手に取り最短でレジに向かう。

その頃、ローソンではポンタカードを提示
自慢ではないが、ファミマカード・セブンカード・ポンタカードを持ち歩いていた。

間違えて出したことは一回もない!!

そういえばこの前患者さんがクレジットカードと間違えて謎のレンタルビデオ店のカードを出した時は驚いた。

残念ながら薬局にレンタルビデオは置いていない。

人それぞれあるだろうが、私はカードを提示する時に絵柄を表にして渡す。
つまり、ポンタさんならポンタさんが見えるように渡すのだ。何となく表のような気がする。

すると、そのローソンのおばさん店員は

「ほらっ、裏向けて。これでピッとするから。
ほらっ、早く裏にして、早く」

と言ってくる。
自分でカードを裏に向けさせられて、カードを持たされたままピッとされる。

「ポイント貯まってるじゃん。
いっぱいあるじゃん。使おうか?」

とも言われる。

全てタメ口

100ポイントでお前の口をふさげるならすぐに使ってやろうと思ったわけで

今度は次の職場の近くのファミマの店員さん

若い女の子が新しく入ったようだ。

胸に「トレーニング中」と書かれた名札をつけているのでよくわかる。

しかし、3か月経った今でもまだその名札をつけている。

もうその子の名前が

「ト・レーニング・中」さんなのかと思う。
アメリカ生まれの中国人みたいな

いやトレーニング長すぎるから
トレーニングを済ませてから客前に出てきてくれ

私のファミマカードでの支払いをすんなり終わらせてもらいたい。

まあ、まだトレーニングしているのだから長い目で見てあげよう。

がんばれ中さん

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。