負けるから面白い-黒沢語録-

スポンサーリンク

勝負には勝ち負け以上のものがあることを教えてくれる。


天牌外伝1巻

この黒沢の言葉は勝ち負けにこだわりすぎてしまいそうな時に響く。

勝負はもちろん勝ちを狙いにいくものである。だれもが勝ちを目指す。しかし、相手がいる以上、勝者と敗者が生まれる。

だからこそ黒沢は麻雀を面白いと表現する。

勝ち続ける勝負など面白くない。

そう理解していても、このようにしっかりと言葉に出せるほど勝負の世界を味わって、そして楽しんでいる人は少ないのではないだろうか。

勝負に負けた時こそ、負けるから面白いと言える男になろう

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。