信念を持って生きよう-黒沢の生き方-

スポンサーリンク

信念を持って生きる大切さを黒沢は教えてくれる


天牌外伝4巻

人間の信念ってやつに道の踏み外しはないもんだ

これは信念を持って働いている父親の背中から何も学ぶことができていなかった息子へ説いた言葉である。

ある事件で起きた失敗をその父親はずっと悔やんでおり、それから強い信念を持って仕事に取り組んできた。そこに何も感じることができていなかった息子はこの言葉で自分の生き方を見つめなおす。

おそらく人は最初から信念を持って生きていくことはないだろう。生きていく中でいろいろなことを経験し、磨かれて完成するものが「信念」であるように思う。

そうやって作り上げられたものが道を踏み外すことはないと黒沢は言う。お前は信念を持って生きているか?という黒沢からのアドバイスだったのかもしれない。

自分はどんな信念を持って生きているか考えてみることは大事である。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。