運を基にどれだけ抽斗を作れるか-黒沢の生き方-

スポンサーリンク

運に頼らず、それを基に自分を作り上げていく黒沢の生き方


天牌外伝6巻

黒沢は自分の運に感謝している。しかし、それに甘えず驕らず生きてきた。それがこの言葉に表れる。

この運を基にいかに抽斗を作ったかが俺自身の自負でもある

運は天からの授かりものである。それに感謝はしても頼り切ってはいけない。

黒沢は運を基にして自分の抽斗(引き出し)を増やしてきた。運を自信に変えてはいけないが、その抽斗の深さと多さは自信に変えるべきだろう。

自信に思うものを間違えないことが明日の勝ちにつながると言える。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。