人生は粘土のようでやり直しがきく-黒沢語録-

スポンサーリンク


天牌外伝12巻

粘土はガラスのように一度、壊れたからって終わりじゃない。ロクロの上で何度でもやり直しが利くもんだ。

黒沢は人生を粘土に例えた。

粘土は何度でもやり直しが利く。人生も一度や二度つまずいたからといってそれで終わりではないと伝え、そして粘土ですら固くなってしまったらもう元には戻れないと伝えた。

人生はやり直せる。しかしいびつに固まってしまえばもう元には戻らないかもしれない。

何度でもやり直せることと、いつまでもやり直せるわけではないこと。これらを深く心に刻んでおくべきだろう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。