運の傾きは静かに忍び寄ってくる-黒沢の生き方-

スポンサーリンク


天牌外伝12巻

「運」というものは自分ではコントロールできない。

黒沢ですら卓上の運をつかみ取る、運にうまく乗れていないという表現を使う。そんな「運」であるが、その傾きを知る事すら難しい。

運の傾きってのは何の前ぶれもなく静かに静かに忍び寄ってくるもんだ

前ぶれなくやってきた運の傾きは気付くと全身に広がっていることがある。

それを認識できるかできないかで、その後の結果が大きく変わるだろう。

しかし、黒沢はこうも続ける。

運の傾きが静かに忍び寄ってくるのに反し、上昇気流の兆しはほんの一瞬で体感できるもの

運の傾きの始まりには気付かないかもしれない。ただ、上昇の始まりにしっかりと反応し、運を反転させる必要があると黒沢は教えてくれる。

運の傾きに敏感にならなければならない。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。