シンプルライフの節約術-お金の見える化-

スポンサーリンク

シンプルライフを目指すためには重要な3つの要素を全て改善しなければならない。その中で、お金の動きを可視化、つまり見えるようにするのはとても重要だと言える。

重要な二つのこと

お金の出し入れを見える化

お金の状態を見える化

この二つを実践するべきだと思っている

お金の出し入れを見える化

お金の出し入れについては実践している人が多い。つまり、家計簿をつければいいのだ。

しかし、これまでにつけようと思って何度も挫折している人が多いのではないか。かくいう私も何度も挫折した。

ただ、現在は最も簡単に家計簿をつける方法が存在する。それがスマホアプリだ。

アプリは自分が使いやすければどれでも良い。

私はシンプルな家計簿アプリを使っていたがインターフェイスが悪かったのと、後述するお金の状態を見える化できると思いマネーフォワードを使い始めた。

マネーフォワード公式HP⇒https://moneyforward.com/

家の共同のお金の管理にはザイムを使っているが、正直マネーフォワードの方が圧倒的に使いやすい。

色々なレビューサイトなどがあるが、まずは自分がしっくりくるものをいくつか試すべきだろう。使ってみなければ分からない。

このように家計簿をつけることによって、自分の元に入るお金と出るお金が見える。すると、お金という面から自分の生活を見直すことができるのだ。

入るお金と出るお金を見ることによって自分がどんな生活をしているか、どんなものに囲まれてどれだけのものに意識を持っていかれているかが分かる。

お金の状態を見える化

次はお金の状態を見える化させる。

これにも私はマネーフォワードがとても役に立っている。

このアプリでは、自分の口座や使ったクレカの金額、スタバのチャージ金額や証券口座の投信の金額に仮想通貨までも紐付けることができる。

これによって、自分が今所有している金銭を常に見ることができるのだ。

何となくではなくどこにどれだけのお金があり、これからの出費や目標の金額に備えることができるのはシンプルライフを目指すためには重要となる。

シンプルに暮らすためには何を捨てるかが大事

シンプルに暮らすためにはモノを減らす必要がある。そのためには今持っているものを見えるようにしなければならない。

お金という存在を常に見える状態にしておくと考えることが増えると思うかもしれないがそれは全くの誤解と言える。目に見えないから不安になるのだ。お金の量を正確に把握しないから、わけもなく不安になってしまう。

見えるようにしてしまえば、少なかろうがそれだけしかないわけだから次の思考に進める。要らないものをお金にするか、節約するか、収入を増やすか。

お金の見える化はシンプルライフの大きな一歩となる。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。